結无の中心で /  サークル:結无HP(Var.a) ログイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいじじいとわるいじじい

ご無沙汰です⊂⌒~⊃。Д。)⊃
ねぎ蜜で色紅です

最近ね
ゲンチャ壊れちゃったから歩いて北野(2駅くらい先)
まであるかにゃーいけないのよ~

っておっさんがいたから、電車賃+αをあげた
返さなくていいよ って言ったのに最後まで返すってごねたから
折れてあげた んで、うちのポストに入れといてくれるって言った

必ず 返す って言ったのに帰ってきたら無かった


返さなくていいとは言ったけど あんだけ返すって言ったら
返さなきゃいけないと思う

お金を返さない事より 必ず返す といって返さない事に
とてもイラっとした

続きはいい爺さんと婆さん


この間の金曜日

同期(自分以外全員年上:上は30近く上)っでカラオケという名の飲み会に連れて行かれた。
中ジョッキ30パイまでは覚えてる
そこからは、数えるのをやめた 
よそうじゃー 40くらいかなー


んで、帰りの電車で吊り輪に捕まったまま寝落ちして、
ひざが崩れてガクっッとなった時に支えてくれた
爺がいた
当然初対面である


自分がどこまで行くのかきかれたので答えたら、
爺は近くまで行くから と言って、ずっと話しかけてくれた。

そのうち、近くの席が空いたら すごい細身なのに
中々の力でねぎ蜜を座らせた 
まぁ結局は爺に咳き上げたけどね

爺が座ったら隣の婆に話しかけ始めて(ここでただの酔っ払いかと思った)
婆を交えて(もちろん初対面である)

色々話を振ってくれて眠らないですんだ
さっきから、爺とか婆とか書いてるのは本人達がそう読んでくれというニュアンスで
話をしてたからである

爺が降りる駅に近づくと なんか、握手を求められた
結局3人でがっちりと握手した


人生においてこれほど 

一期一会を楽しんだ事は無かった


爺と婆 本当にいい時間をありがとう。
精神的に着てたからすごくありがたかった

今度あったら、3人で飲みに行きたいな


もう少しだけ頑張れそうだよ






...その後
可愛すぎて生きるのが辛くなった


__コメ返__
デザちゃん
ブログって難しいからねー
私はもう、自分の生存報告用だから
似たようなものさー

でも、おいとけばそのあたりの人とは連絡取れるかもだから
もうしばらくは取っておくかな
スポンサーサイト

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizimizu.blog68.fc2.com/tb.php/408-09bc7eba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。