結无の中心で /  サークル:結无HP(Var.a) ログイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマ

ブレンシルト・ヒルトさん美人です!



昨日は忙しくてログイン出来なかったけど

何か ネタは…と考えた結果がトラウマ話


別に超怖い話ではないです

私が女性(女の子を含む)話せなくなるまでの話・・・かな?

 ▃█▄         ▃█▄          ▃█▄
  ▉ ▀▆        ▉ ▀▆         ▉ ▀▆
▅▀█▀▀▆ ▀▀▀▃ ▅▀█▀▀▆ ▀▀▀▃  ▅▀█▀▀▆ ▀▀▀▃
 ▀▉ ▅▀  ▃▅▀  ▀▉ ▅▀  ▃▅▀   ▀▉ ▅▀  ▃▅▀
           ▂▂▂▄▄▄▄▄▂▂▂
         ◢░           ░◣
       ◢░               ░◣
      ◢░                   ░◣
    ◢░      ▂            ▂  ░◣
   ◢░      ▄▀ ▀▄          ▄▀ ▀▄  ░◣
  ▐░::             ▂      ▂      ░▍
  ▐▓░::            ▐::    ▄  ▀▄     ░▍
 ▐▓░░::░::          ▋:::  ▅▀ ::░▋      ░▓▍
  ▐▓▓░░░::░:::      ▊░:::▊ ▊:::░▊   :::░::░▓▍
  ▐▓▓▓░░░::░::░     ▀▀  ▀▀  ░░░░▓▓▍





それは中学校の頃のお話です

まだ、一人称が僕だったころの話



いや、全く覚えてないんですけど


突然





女子A「このニブチンがぁ!」
くらえ━━━(♯`Д´)=○)゜з゜)ブヘッッ━━━ ボコッ

                 色紅「ゲフッ」


その日はそれだけで済んだのだ…

まだ続きあがった


何日かしたら

下駄箱に手紙が入っていた




放課後駅の陸橋の下で待ってます



















―――放課後
駅の下に若干ウキウキしながら行ってみた

いたずらでもいいと思った


天気は雨が今にも降り出しそうなどす黒い空


雷が鳴った瞬間 影が見えたので

振り返ると数日前僕をぶん殴った女の子が…

















            ヲ

            前

            ヲ

            ヤ

            リ               _
                            //^7\
            来              /|| //\.、
                          //||//:::::::::\.、
            マ            〈/ ||/:::::::::::::::::\.、
                          / ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
            シ            ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
                         / /  \ :::::::::::::::::::|:|
            タ           / /    \ ::::::::::::::|:|
                        / /      ヽ :::::::::::|:|
           /⌒\        / /        | :::::::::::|:|
         /     \      / /        | ::::::::::|:|
         /__    \    / /         | :::::::::|:|
        /ノ v \     )   ./ /          | :::::::::|:|
        |ζ) (_ヽヽ   ム  / /          | :::::::://
        λヘ´`,イ|:) //⌒,/ /           | :::::://
       /λ.|三-'////   / /\          | :::://
       | | \─/ /    / /  \        ./ :://
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
      /       /  / 彡ミ、|     |      //
     /      /  / / /:::λ\  ト、
     /          / / /|::::::::| λ  | \
    /         / / / .|::::::::|    |  \
    /    | \_/  / /  |::::::::|    |  \_>
   /    〉 _    / /  |::::::::v   |   \
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \_
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V    /        /
   |  |:::::ハ    |/ /  /  |     ,/       /
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /
    \      / /   /  ,|          /
     \    / / _/   |         ノ
      |\_/ /      /        /
      /   ,/ /      /       /
    /   / /     /       /
    \ /' / /    /        /
     У / /   ̄ ̄         /
      \/ /              /
       / /              /
      / ∧            /
      / / \          /
     / /   \_    _/
     / /        ̄ ̄
    / /
    / /
   〈__/










当時の 僕 には こう見えた


直後 再び雷

跳びかかられた  馬乗りになられて

顔面ぼこぼこです






意識はどんどん薄くなっていく中


で も   、  覚 え    て      る





青い縞パン



…ガクッ












それ以降 女の子と話すと緊張してしまって話せません(ネットなら気にならないんだけどね…)






いまだにそれは克服できず

年齢=彼女いない歴なのだっ


( ◢д◣)むぅ・・・

スポンサーサイト

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mizimizu.blog68.fc2.com/tb.php/110-725554d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。